Sidify ロゴ

Apple Music 音楽変換

Sidify Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード Sidify Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード

Apple Music を Spotify にインポート・追加する

Spotify は世界最大規模の定額制音楽ストリーミング配信サービスです。2016年9月29日、ついに日本に上陸しました。PC や、Mac、iPhone、タブレットなどの端末から4千万曲を楽しむことができます。同様サービスの Apple Music と違って、広告付きの無料プランも提供しております。

「Apple Music からSpotify に乗り換える予定ですが、Apple Music で聴いている曲を Spotify にインポートすることはできるのでしょうか?My Music に追加した曲を保存したり、Spotify アプリでも再生したりしたいですが...」

Apple Music を Spotify にインポート・追加する方法

Apple Music から Spotify に乗り換えた方も少なくないと思いますので、今回は、Apple Music で聴ける曲、もしくはプレイリストを Spotify にインポートし、オフラインでも再生する方法をまとめてご紹介したいと思います。

Apple Music を Spotify でも再生可能でしょうか?

ご存知でしょうか。Spotify はオンラインで様々な音楽を聴くことができるだけではなく、ミュージックプレイヤーとして使うこともできます。パソコンに保存されている音楽ファイルをインポートして、Spotify でも再生できます。こうなると、Apple Music からダウンロードした曲を Spotify でも再生できるということで理解してもよいでしょうか?実際に試してみたが、Apple Music での曲はインポートできたが Spotify では再生できませんでした。なぜなら、Apple Music での曲は DRM 保護がかかっているからです。Spotify では、.mp3 ファイルをサポートしているが、DRM 付きの曲はサポートしません。どうすれば、Apple Music からダウンロードした楽曲を Spotify にインポートして再生することができるのでしょうか?以下にその方法を解説します。

Apple Music での楽曲を Spotify でも再生するには、まずは Apple Music での曲を DRM フリーの MP3 形式に変換しておくことが必要です。ここでは、Apple Music 向けの MP3 変換ツールを借用して、Apple Music を MP3 に変換する手順をご紹介します。

必要なツール:Apple Music 音楽変換

Sidify Apple Music 音楽変換特徴 Apple Music での音楽から DRM 保護を完璧に削除可能。
特徴 Apple Music を MP3、AAC、WAV、FLAC 形式に高品質かつ高速で変換できる。
特徴 アーティスト名、タイトル、アルバムなどのメタデータをそのまま保持。
特徴 Windows 版Mac 版も用意。

>> Apple Music 音楽変換についてもっと詳しく知りたい方はこちらへ <<

Sidify Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード Sidify Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード

Apple Music を MP3 に変換しておく

以下に、Windows 10 で Apple Music 音楽変換を使って Apple Music からダウンロードした楽曲を MP3 に変換しておく手順を詳しく解説します。

Step1Apple Music 音楽変換を PC にインストールします。

Apple Music 音楽変換 Windows 版を PC にダウンロードしてインストールします。実行すると、操作画面は下記の画像の通りになります。

Apple Music 音楽変換 Windows 版の操作画面

Step2Apple Music からダウンロードした音楽変換を追加します。

メイン画面の左上の「+」をクリックしすると、「iTunes ライブラリから選択」とのウィンドウが表示されます。変換したい Apple Music を選択して「確認」をクリックします。ここに、左上隅のボックスにチェックを入れることで全ての曲を選択可能です。

変換したい Apple Music を選択して追加します

Step3設定ウィンドウを開き、出力形式を設定します。

右上にある歯車のようなアイコンをクリックして、設定ウィンドウを開きます。出力形式には MP3、AAC、WAV、FLAC があります。ここでは、MP3 との出力形式を選択します。さらに、出力品質を 128kbps から 320kbps まで設定できます。出力フォルダを整理で、出力した曲をアーテストやアルバムなどの順番で整理してくれるオプションも選択できます。

右上にある歯車のようなアイコンをクリックして設定ウィンドウを開きます

Step4変換ボタンをクリックして変換を開始します。

下部の「変換」ボタンをクリックして変換を開始します。変換する曲数によって、多少時間がかかる場合もありますので、しばらくお待ちください。

下部の変換ボタンをクリックして Apple Music の変換を開始します

Apple Music を Spotify にインポートする

変換された Apple Music は Spotify にインポートして普通に再生することができます。具体的に操作手順は以下に解説します。

Step1Spotify アプリの設定を開きます。

Spotify アプリを開き、画面の右上にある「・・・」をクリックし、「編集」 > 「環境設定」との順番でクリックします。

Spotify の設定ウィンドウを開きます。

Step2Spotify アプリの設定を開きます。

「ローカルファイル」が表示されるまで下にスクロールします。「同期先を追加」をクリックし、Spotify がプライベート用音楽ファイルにアクセスできるよう、変換された Apple Musci の保存フォルダを参照して選択します。すると、指定された Apple Music の フォルダにあるファイルは全て自動的に選択されます。

Spotify の設定ウィンドウを開きます。

最後に、Spotify アプリの画面の左パネルにある「ローカルファイル」をクリックすることでインポートした Apple Music の曲を聴くことができます。

まとめ

Apple Music を MP3 に変換しておき、そして Spotify にインポートする方法についてのご紹介は以上になります。上記の方法を活用すれば、Apple Music を任意のデバイスに入れたり、オフラインで再生したりすることも簡単に実現できます。さらに、Apple Music 音楽変換を併用し、通信量が気にせずに、Apple Music をもっと楽しめます。関連記事をもっと読むには、コチラへ。

なお、この記事で紹介させていただく Apple Music 音楽変換はシェアソフトです。試用版では、1曲つき、3分間しか変換できません。試用版の利用制限を解除するには、ライセンスキーを購入する必要があります。たった 5000円だけで永久ライセンスを入手可能です。気に入れば購入できます。

Sidify Apple Music 音楽変換 Windows 版を購入 Sidify Apple Music 音楽変換 Mac 版を購入

ビデオガイド
Apple Music 音楽変換
Apple Music 音楽変換 Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード
総合アクセスランキング
関連記事一覧