Sidify 公式

Apple Music 音楽変換

Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード

米津玄師のおすすめ人気曲ランキング10選!必聴の名曲をご紹介!

「米津玄師」についてご紹介していきたいと思います!

米津玄師、今、一番注目されているアーティストはこの方ではないでしょうか!すごい人気ですよね。10年に1度の逸材と呼ばれた米津玄師最初は「ハチ」という名前で主にニコニコ動画などにボカロのオリジナル楽曲を投稿して、若年層の男女から絶大な支持を集めています。さらに、CM やアニメ、ドラマの主題歌などにも彼の楽曲が起用されています。

米津玄師の人気曲

その中で、米津玄師の楽曲「Lemon」は、1月期の TBS 系連続ドラマ『アンナチュナル』の主題歌として書き下ろし、史上最速で100万 DL を突破します。さらにソフトバンクの人気テレビCM シリーズの最新作「白戸家ミステリートレイン」に起用されて、8月29日より全国放映中。

米津玄師さん独特の言葉使いの歌詞が組み合わさって、どの曲を聴いても飽きることがなく、本当に素晴らしい楽曲の数々です。そこで今回は、その米津玄師さんのデビューから現在に至るまでの数々の楽曲の中から、オススメの楽曲を10曲ご紹介したいと思います。

米津玄師の人気曲ランキングTOP 10一覧

NO.10:米津玄師 MV「vivi」

vivi は米津玄師さんの1st アルバム「diorama」に収録された曲の1つで、YouTube 上に本人のイラストPV と共にアップされました。vivi はラテン語で「生きていること」を意味する言葉です。とても、中毒性のある歌で、私的にはとても恐怖心を覚えました。リズム感、絵、などがとても心にきてすごく不思議な気持ちになりました。

NO.9:米津玄師 MV「メトロノーム」

この歌は別れてしまった男性の気持ちを歌っています。しかも、どうやら歌の主人公の男性は相手をまだ愛しているという切ない内容。戻れないことわかってるけど、戻れたらいいなとか思っちゃう。ほんとに好きです。

NO.8:米津玄師 MV「orion」

「orion」(オリオン)は、2017年2月15日にソニー・ミュージックレコーズからリリースされた米津玄師のメジャー6枚目のシングルである。この曲のPVは「北極星を中心とした星の巡り」を「洗濯機の回転」に合わせて描かれていて、サウンドも PV も世界観が強く打ち出されています。この曲はしっとりしつつもサビがかなりドラマチックな盛り上がりを見せる楽曲なので、カラオケでも歌うのに持ってこいな楽曲だと思います。だから、おすすめします~

NO.7:米津玄師 MV「 灰色と青( +菅田将暉 )」

これは、2017年11月1日リリースの通算4枚目のアルバム「BOOTLEG」に収録されていて、アルバムリリース前に先行配信もされた曲です。超人気俳優の菅田将暉さんとのコラボ当時話題になりました。青この曲は、イントロからノスタルジックな気分を強く誘うサウンドになっていて、歌詞も幼い頃の様子を思い浮かべるようなモチーフばかりが並んでいるため、リスナーは自然にそれぞれが過ごした青春時代に回帰させられます。 

NO.6:米津玄師 MV「Flowerwall」

「Flowerwall」は結婚式によく用いられるものでみんな幸せなものだと思い込むけど、壁は壁。この壁は本当に幸せを意味しているのか、本当は自分たちを拒んでいるのではないだろうか。」こう物事を捉えられる力は本当に天才だと思いました。

NO.5:米津玄師 MV「LOSER」

「LOSER」という歌は、今まで YouTube で再生回数もう一億以上になっいます。それは米津玄師自身のネガティブな思考から生まれた歌です。聞いているだけで心臓がカッと熱くなっていくような興奮を覚える事ができます!

NO.4:米津玄師 MV「ピースサイン」

僕のヒーローアカデミアでピースサインを知り、アニメでは途中までしか流れていなかったので最後まで聞いた時に鳥肌がたったことは忘れられません。誰かのために、ヒーローになる。そんな勇気ある行動をとるという情景が、聞くたびに目の前に広がります。さらに、YouTube で1億再生越えを達します。

NO.3:米津玄師 MV「アイネクライネ」

アイネクライネは2014年に発表された米津玄師による楽曲です。発表から五年以上が経過したものの、オリコンや Billboard JAPAN などが発表する日本のヒットチャートに長らく名前を残し続けています。この曲は、女子の恋心が全て書かれていると思います。

NO.2:米津玄師 MV「Lemon」

死や喪失をテーマにした曲が、半年経ってもこんなに聴かれ、注目されるとは本当にスゴイです。辛い想いを代弁しているような歌詞、スパイス入りの心地のよいメロディー、レモンのタイトル、イラストと 陰と陽のバランスも絶妙ですね。さらに、28週連続1位を獲得!!再生回数もう1.5億になり、打上花火を超えそうな予感がします。

NO.1:DAOKO × 米津玄師『打上花火』

米津玄師が手掛けたこの曲は、2017年8月16日にトイズファクトリーより、「DAOKO×米津玄師」名義で発売された。この楽曲は新房昭之監督のアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の主題歌に起用され、各配信チャートでも上位にランクインしていて、いままで、YouTube での再生回数もうすぐ2億はエグすぎだろ。歌は人の心を震わせる ほんと歌は凄いものです…とつくづく思います。

米津玄師のおすすめ人気曲ランキング Top10 のご紹介は以上になります。いかかでしょうか。この記事が新しく米津玄師さんを好きになった方や、人気の楽曲を知りたいという方の参考になれば幸いです。

Apple Music と Apple Music 音楽変換を併用してさらに米津玄師の音楽を楽しもう!

Apple Music 音楽変換とは、プロの Apple Music 音楽変換ソフトのことです。Apple Music 音楽変換を使えば、Apple Music からダウンロードした音楽をよく使われている音楽形式 MP3、AAC、WAV、FLAC などに高品質で変換して永久に保存できます。非常に素晴らしいソフトだと思います。

Apple Music 音楽変換特徴 Apple Music での音楽を高音質のまま録音可能。
特徴 Apple Music での曲を普通の MP3、AAC、WAV、FLAC などの形式に変換できる。
特徴 アーティスト名、タイトル、アルバムなどの ID タグ情報をそのまま保持。
特徴 iTunes 12.8 に完全対応。
特徴 Windows 版Mac 版も用意。

>> Apple Music 音楽変換についてもっと詳しく知りたい方はこちらへ <<

Sidify Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード Sidify Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード

Spotify と Spotify 音楽変換を併用してさらに米津玄師の音楽を楽しもう!

Spotify 音楽変換Spotify 音楽変換は、Spotify 向けの究極音楽変換ソフトです。このアプリを使えば、Spotify での音楽や、プレイリストを MP3、AAC、WAV、FLAC などに変換して高品質で保存できます。変換後、曲の ID タグ情報をそのまま保持してくれます。さらに、CD 焼くの機能を用意してくれます。これ一本を持てれば、Spotify での音楽を気軽に CD に焼くことができます。
>> Spotify 音楽変換についてもっと詳しく知りたい方はこちらへ <<

Sidify Spotify 音楽変換 Mac 版をダウンロード  Sidify Spotify 音楽変換 Windows 版をダウンロード

ビデオガイド
Spotify 音楽変換
Spotify 音楽変換 Spotify 音楽変換 Windows 版をダウンロード Spotify 音楽変換 Mac 版をダウンロード
総合アクセスランキング
関連記事一覧