Sidify ロゴ

Spotify 音楽変換

Sidify Spotify 音楽変換 Mac 版をダウンロード Sidify Spotify 音楽変換 Windows 版をダウンロード

「解決」Spotify 無料版の15時間制限を回避して使う方法

「Spotify を使って3週間ほど、突然ひとつの端末で聞けなくなりました。何か問題があるの?対処法を教えてください!」

現在、約4000万曲の Spotify には、無料で制限付きの「Spotify Free」と有料で制限がない「Spotify Premium」が用意されています。「無料で使える」のため、Spotify は音楽サービスの中では、世界で一番の登録ユーザー数を誇っています。

Spotify 無料版の15時間制限問題を解決

「Spotify の無料版の制限とはなんなのか?」広告あり、強制シャッフルプレー、一時間6回スキップ制限...でも、その中で一番なのは日本版の Spotify がパソコンやタブレットの利用環境では、月間で15時間という再生制限です。だから、本件につきまして、本文では、Spotify Free の15時間制限を回避する方法をまとめて紹介します。

tips その一:Spotify の曲が再生できなくなる原因

まずは、Spotify を使うとき、曲が再生できない原因を話したいです。このような件につきまして、ここではいくつかの原因を考えています。

1.オフラインモードになっている可能性があり

Spotify を起動した後、メイン画面に「Spotify は現在オフラインモードです」という表示がでていますか?このメッセージが出ている場合は、オフラインモード中(ネットワーク非接続中)なのでストリーミング再生をすることはできません。このような場合、オフラインモード機能を持ちの Spotify premium でも、曲をダウンロードをせずに音楽を再生する「ストリーミング再生」ことができません。

オフラインダウンロードを OFF にすると解決できます。設定手順は以下のとおりです。
Mac の場合:Spotify を開いて、画面左上の Apple メニューから [Spotify] をクリックしてから、[オフラインモード] をクリックします。
Windows の場合:Spotify を開き、画面上部の Windows メニューから [ファイル] をクリックします。そして、[オフラインモード] をクリックします。

2.複数のデバイスで同時に音楽を再生

音楽を再生できるのは、一度にひとつのデバイスのみです。他のデバイスで音楽の再生をはじめると、元のデバイスでの再生が一時停止されます。

3.海外版のみ再生が可能な楽曲があリ

この曲は再生できません」というエラーメッセージが出ていますか?その場合、レーベルや著作権などの関係で「海外版では公開されている楽曲が、日本版では再生できない」ことがあるようです。

4.30日間15時間の再生制限

15時間の再生制限は日本向けの Spotify のみのようです。Spotify 無料版には、30日間で15時間の持ち時間を使い切ってしまうと、アーティスト名や曲名などがグレーアウトする形で曲の再生が一切できなくなります。15時間の再生制限を無視してパソコンやタブレットで曲を聞き続けるには、何かいい方法がありますか。次の文ではその方法をまとめて紹介していきます。

tips その二:複数なアカウントを作成して、15時間制限を回避する方法

1つのアカウントが15時間の制限がありますが、複数なアカウントをサインインしたら、この制限を回避して再生し続けることが可能になります。Spotify の無料アカウントを作成するに、メールアドレスまたは Facebook アカウントで登録することが可能です。異なるメールアドレスを持てれば、複数のアカウントを作成できます。アカウントを作成する手順は以下のとおりです。

ステップ1:https://www.spotify.com/jp/signup/ にアクセスして、アドレスを入力してください。

ステップ2:メールアドレスを再度入力してから、パスワードを設定します。

ステップ3:オリジナルのプロフィール名及び他の詳細情報を入力します。

ステップ4:登録するをクリックします。

ヒント:この方法を使えば、一つのアカウントで15時間の制限に達した時、当アカウントをログアウトして、別のアカウントでログインすれば OK ですが、自分のプレリスト管理の点につきましては、ちょっと不便だと思います。

tips その三:海外アカウントを取得して、Spotify 無料版の15時間制限を回避する方法

海外の Spotify アカウントには、15時間という再生制限がありません。Spotify Free の15時間制限を回避して音楽を聴き続けたいなら、VPN サービスを利用して、海外アカウントを取得すれば簡単に解決できます。具体の操作は以下のとおりです。

ステップ1:VPN に接続してください。Spotify 無料アカウントを作成する前に、VPN を開いて、パソコンの IP アドレスを米国に変更したまま、Spotify で無料アカウントを作ります。(VPN サービスが分からない方は、 Google または Yahoo などの検索エンジンから「VPNサービスとは」などで調べてみてください。)

ステップ2:Spotify のUS サイトにアクセスして登録作業を進めます。(https://www.spotify.com/us/ )

ヒント:海外版なので邦楽の曲目はあまり多くありません。普段、洋楽メインで聞かれる方にこの方法をオススメします。

tipsその四:Spotify 音楽変換を利用して、Spotify Free の15時間制限を突破して永遠に再生できる方法

Spotify Free の15時間制限を突破するには、一番よいのはSpotify から音楽をダウンロードすることです。それをダウンロードしたら、私的に保存したり、永遠に再生することができます。Spotify から音楽をダウンロードするには、専門のストリーミング音楽ダウンローダーを使えば簡単にできます。ここでは、愛用の専門的な Spotify 音楽変換アプリをご紹介したいと思います。

Spotifyでの音楽を MP3 に変換して、制限なしで永遠に再生できるソフト:

Spotify 音楽変換ソフトSpotify 音楽変換は、Spotify からお好きな音楽を保護なしの MP3、AAC、WAV、FLAC ファイルとして高品質でダウンロードして保存できるパワフルなストリーミング音楽録音ソフトです。他社製の音声録音ソフトと比べると、Spotify 音楽変換の方が、より変換スピードが速くて、出力品質が高いと思います。曲や、プレイリストをドラッグアンドドロップするだけで好きな曲を変換してくれます。

Sidify Spotify 音楽変換 Mac 版をダウンロード  Sidify Spotify 音楽変換 Windows 版をダウンロード

Spotify の音楽を普通の MP3 形式に変換する手順

下記のように、Windows 10 での操作を例にして、Spotify 音楽変換を使って、Spotify での曲を MP3 音楽形式としてダウンロード保存する手順をご紹介します。Mac でほぼ同じような手順でできます。

ステップ1:

Spotify 音楽変換 Windows 版を Windows パソコンにダウンロードしてインストールします。インストール後、プログラムを実行します。すると下記のような画面が表示されます。

Spotify 音楽変換を起動後のメイン画面

自動的に、Spotify が起動します。Spotify を終了しないようご注意ください。

ステップ2:

左上の「+」をクリックして、音楽の追加ウィンドウを開きます。Spotify での曲や、プレイリストのリンクをコピーして、ウィンドウに貼り付けて、「追加」をクリックすると、自動的に曲が検出されます。曲を確認して「OK」をクリックすれば、選択した曲は自動的に変換リストに表示されます。

Spotify での曲やプレイリストのリンクをコピーして追加します

ステップ3:

右上にある歯車のようなアイコンをクリックして、設定ウィンドウを開きます。出力形式を MP3 に設定し、変換モードを「Spotify モード」に設定します。出力品質と出力フォルダも設定可能です。設定が完了した後、設定ウィンドウを閉じます。

出力形式を MP3 形式に設定します

ステップ4:

「変換」ボタンをクリックして変換を開始します。ステータス欄には変換の進行状況が表示されます。変換が完了まで、しばらく待ちます。

Spotify での曲を MP3 に変換し始めます

ここまで、変換済の Spotify 音楽は15時間制限なしで永遠に再生することができます。

tips最後に

Spotify 無料版の15時間制限を回避して使う方法のご紹介は以上になります。いかがでしたでしょうか?この記事がSpotify 無料版で30日間15時間の制限に悩んでいる方のお役に立てていれば良いです。

なお、この記事紹介させていただく Spotify 音楽変換ソフトが無料体験できますが、気にいれば、購入可能です。

Spotify 音楽変換 Mac 版を購入 Spotify 音楽変換 Windows 版を購入