ページの上部へ戻る

Spotify 音楽変換を購入

ホームホーム > 活用記事 > Spotify 関連記事 >Spotify を再生できません

Spotify 「この曲が再生できません」と表示される原因と解決策

"Spotify をシャッフル再生しようとしたところ、全ての曲で「この曲は再生できません」と表示されます。どなたかご教示いただけませんでしょうか、困っています。"

Spotify は無料で音楽を聴き放題できる人気ストリーミングサービスとして、最近はネットで「この曲を再生できません」、「グレーアウトしている曲がある」という問題がよく見えます。なぜか Spotify を使っていると Spotify の楽曲が急に聞けなくなった… その原因がわからなくて困っているかたも多いんじゃないでしょうか?色々と調べて、この記事では、「Spotify で曲が再生できない原因と解決方法」をまとめて解説していきます。

Spotify での音楽を再生できない問題を解決

Spotify の曲が再生できなくなる原因

いくつかの資料を探して、ほとんどのケースでは、不具合ではなく、Spotify の仕様によるものが原因です。詳細は以下のとおりです。

1、15時間/30日の再生制限

Spotify Free プランでは、「タブレットとパソコンでの利用時に、30日間で15時間まで」という再生制限があります。オンデマンド再生が可能なタブレット・パソコンでは、楽曲の再生時間が30日間で15時間を超えてしまうと、次のリセット日まですべての曲を再生できません。スマホではこの制限がありませんが、再生方式が「シャッフル再生(ランダム)のみ対応しています。>>Spotify 15 時間制限を突破する方法をまとめ<<

2、複数のデバイスで同時に音楽を再生

音楽を再生できるのは、一度にひとつのデバイスのみです。他のデバイスで音楽の再生をはじめると、元のデバイスでの再生が一時停止されます。

3、楽曲・アーティストのブロックをしている

Spotify では「この曲を非表示にする」はというブロック機能を用意しています。それは「この曲は今後再生しません」という意味です。特定の楽曲・アーティストがスキップされる、「この曲を再生できません」のメッセージがでる場合、ブロック機能が ON になっているかもしれません。

4、オフラインモードになっている

Spotify Premium プランを利用している方は、「Spotify は現在オフラインモードです」のメッセージが表示される場合は、ダウンロードした楽曲以外の再生はできません。

5、インポート/再生できないローカルファイルがある

曲名のとなりに緑色の矢印がある場合、インポートしたローカルオーディオかどうかを確認してください。Spotify では、.mp3、.mp4 および .m4p ファイルをサポートしています。動画を含む .mp4 ファイル、または iTunes ロスレス形式 (M4A) はサポートしていませんが、可能な限りで、Apple Music など制限付きのフォーマットで保護されている楽曲も再生することができません。

関連記事:Apple Music の音楽を Spotify にインポートして再生する方法

6、コンテンツの配信がない

Spotify には新しいコンテンツが毎日追加されています。様々な理由により、コンテンツの配信可能な時間や国が異なります。特定の楽曲・アーティスト名がグレーアウトしていて、再生ができない場合は、音楽所有権などの問題がある可能性があります。

7、そのほか

デバイスのメモリの空き容量が不足、ネット環境がよくない、アプリか OS のバージョンが最新なものではないなどことも、Spotify の曲を再生できない問題の原因になっています。

Spotify の曲を再生できません問題を解決する方法

Spotify で曲を再生できない場合、または再生やアプリ自体に問題がある場合は、以下のトラブルシューティング手順を試してください。

その 1アプリが最新の状態か確認してから、Spotify アプリを再起動します。

その 2アプリを再インストールして、Spotify アカウントをログアウトしてから再度ログインします。

注:再インストール後は、オフライン再生用の曲を改めてダウンロードする必要があります。

その 3アプリがオフラインモードになっていないことを確認します。

その 4ご利用するネット環境を確認します。

その 5別のデバイスや Web Player で再生を試します。別のデバイスや Web Player で再生できる場合は、お使いのデバイスに問題がある可能性が高いです。メモリに 250MB 以上の空き容量が必要で、余計なファイルやアプリを削除することをお勧めします。

ヒント:ヒント:メモリに 250MB 以上の空き容量があるサポート対象デバイスを WiFi に接続して Spotify をお使いください。

Spotify 「この曲を再生できない」問題を回避する方法

時時この曲を再生できないというエラーが発生すると、すごく不便だと思います。もしかして、その問題を回避るる方法があります?事前に準備しておけば、それが起こっていることを恐れることはありません。

Spotify 「この曲を再生できない」問題を回避するには、Spotify の音楽をダウンロードするのが最適な解決方法です。好きな曲をダウロードして保存するなら、永遠に再生することができます。Spotify から音楽をダウンロードするには、専門の音楽ダウンローダーを使えば簡単にできます。ここでは、愛用ここで、Spotify 音楽変換アプリをご紹介したいと思います。

Spotify 音楽変換のできること

Spotify 音楽変換

Spotify 音楽変換とは、高品質な録音・変換ソフトであり、Spotify から好きな曲、プレイリストやアルバムをダウンロードできます。

  • 機能Spotify から曲や、プレイリストを一括でダウンロード、変換!
  • 機能MP3、AAC、WAV、FLAC など代表的な音声形式に出力可能!
  • 機能音質を落さない!曲のタグ情報も保持したまま!
  • 機能CD への書き込み機能も搭載!

Spotify 音楽変換を使って、Spotify から音楽をダウンロードする手順は以下です。(Windows 10 での操作を例にして)

Step 1Spotify 音楽変換を起動して、以下の画面になります。同時に、Spotify も起動されます。

Spotify 音楽変換を起動後のメイン画面

Step 2Spotify から曲やプレイリストを Sidify の真ん中の点線枠にドラッグアンドドロップすると、自動的に曲が検出されます。曲を確認して「OK」をクリックすれば、選択した曲は自動的に変換リストに追加します。

Spotify での曲やプレイリストのリンクをコピーして追加します

Step 3右上にある歯車のようなアイコンをクリックして、設定ウィンドウを開きます。出力形式を MP3 に設定し、変換モードを「Spotify モード」に設定します。出力品質と出力フォルダも設定可能です。設定が完了した後、設定ウィンドウを閉じます。

出力形式を設定

Step 4 「変換」ボタンをクリックして変換を開始します。変換済み後、ダウンロードした曲は PC で保存されます。

Spotify 音楽を MP3 に変換開始します

変換後、左側にある時計のようなアイコンをクリックすることで、変換履歴を確認できます。

ここまで、変換済の Spotify 音楽は「この曲を再生できない」問題が発生されません。さらに変換後の曲ファイルを CD に焼いたり、車で聴きたりことも簡単に実現できます。

最後に

Spotify で曲の再生ができない原因と解決方法に関する解説は以上になります。いかがでしたでしょうか?さらに、Spotify 音楽変換ソフトを利用して、Spotify から曲をダウンロードすれば、曲の再生問題を回避するだけではなく、Spotify の曲を永久に保存して、iPhone、Android、PS4、MP3 プレーヤーなどでも再生可能です。なお、この記事で紹介させていただく Spotify 音楽変換はシェアソフトです。無料で試用できます。

ただし、試用版では、1曲つき、3分間しか変換できません。試用版の利用制限を解除するには、ライセンスキーを購入する必要があります。たった 4,500円(Mac 4,800円)だけでライセンスを入手可能です。試用された上、気に入れば購入できます。

おすすめ製品

Apple Music 音楽変換ソフト
Apple Music から音楽をダウンロード保存したいです?

Apple Music 音楽変換は、Apple Music の曲変換に特別開発された DRM 音楽変換アプリです。このアプリを使えば、Apple Music でダウンロードした曲を MP3、AAC、WAV 形式に高品質で変換できます。最先端の ID3 タグ情報識別技術を採用し、曲の ID タグ情報を自動的に識別でき、変換後、アーティスト、アルバム、トラック番号、アートカバーなど曲のタグ情報をすべて保持します。

詳細を見る >

SNS フォロー