Sidify ロゴ

Spotify 音楽変換

Sidify Spotify 音楽変換 Windows 版をダウンロード Sidify Spotify 音楽変換 Mac 版をダウンロード

[活用小技]- アップルウォッチ spotify を楽しむ・流す方法

言語を選択:日本語 English Deutsch Français

「アップルウォッチでSpotify を使用することはできますか?」
「明日から Apple ウォッチと AirPods を使って音楽を聞きながらランニングしようと思うんですけど、iPhone に入っているアプリを Apple ウォッチで流すことはできますか?音楽アプリは Spotify を使っています。」

Spotify を Apple Watch で再生する方法

Apple Watch は iPhone のリモコンで音楽を再生することができます。さらに、曲を Apple Watch に同期(約250曲)するなら、iPhone を持たなくても再生できます。トレーニングしながら音楽を聴くことなんてすごく便利ですよね。さらに、iPhone で Apple Music アプリに登録するだけで、音楽(Apple Music から追加、iTunes から購入、または他のソースから追加されたもの)を Apple Watch に同期することができます。ですが、App Store 版のSpotify の対応機種にはアップルウォッチの表示がないから 、Spotify のような他のストリーミングサービスからの音楽はまだ同期されません。

僕は Apple Music を使い続けていたのですが、最近 Spotify の方が魅力的かんじてきたので乗り換えることを決意しました。しかし Apple Watch に対応していない点は大問題です。Apple Watch を購入した後で Spotify のプレイリストを放棄しないなら、何かいい方法がありますか?ネットで色々と探したら、いくつかのヒントを発見しました。そこで、今回は Spotify の音楽やプレイリストを Apple Watch で楽しむ方法をまとめてご紹介します。

tips パート1:Spotify の曲及びプレリストを MP3 ファイルに変換して保存

ご周知のように、DRM に保護され、Spotify の曲が Spotify 以外のデバイスで再生することもできません。Apple Watch で 楽しむには、Spotify の音楽を普通の音楽ファイルに変換してダウンロードする必要があります。ここでは、Spotify 音楽変換という変換ソフトをおすすめします。

Spotify 音楽変換とは、Spotify 向けの究極音楽変換ソフトです。このアプリを使えば、Spotify での音楽や、プレイリストを MP3、AAC、WAV、FLAC などに変換して高品質で保存できます。変換後、曲の ID タグ情報をそのまま保持してくれます。

Sidify Spotify 音楽変換特徴 Spotify から音楽や、プレイリストをダウンロードし、普通の MP3、AAC、WAV、FLAC などのファイル形式に変換して保存できる。
特徴 変換後、ID タグ情報をそのまま保持する。
特徴 最新バージョンの Spotify に完全対応。
特徴 Windows 版Mac 版も用意。

>> Spotify 音楽変換についてもっと詳しく知りたい方はこちらへ <<

Spotify 音楽変換 Mac 版をダウンロード   Spotify 音楽変換 Windows 版をダウンロード

下記のように、Windows パソコンでの操作を例にして、Spotify 音楽変換を使って、Spotify から音楽や、プレイリストを MP3に変換する手順を紹介させていただきます。

ステップ1:

Spotify 音楽変換 Windows 版を Windows パソコンにダウンロードしてインストールします。インストール完了後、プログラムを実行して、下記のような画面が表示されます。
ご注意:プログラムを実行すると、自動的に Spotify が起動します。

Spotify 音楽変換を起動後のメイン画面

ステップ2:

左上にある「+」をクリックして、音楽の追加ウィンドウを開きます。Spotify での曲や、プレイリストのリンクをコピーして、ウィンドウに貼り付けて、「追加」をクリックすると、自動的に曲が検出されます。曲を確認して「OK」をクリックすれば、選択した曲は変換リストに表示されます。

Spotify での曲やプレイリストのリンクをコピーして追加します

ステップ3:

右上にある歯車のようなアイコンをクリックして、設定ウィンドウを開きます。出力形式には MP3、AAC、WAV、FLAC などが用意されています。ここでは、MP3 出力形式を設定します。変換モードを「Spotify モード」に設定し、出力品質と出力フォルダを設定します。

出力形式を MP3 形式に設定します

ステップ4:

下部にある「変換」ボタンをクリックして変換を開始します。変換が完了まで、しばらく待ちます。

Spotify での曲を MP3 に変換し始めます

ステップ5:

変換が完了した後、変換成功した画面が表示されます。出力フォルダを開けば、変換済みの音楽が見つかります。それらの曲を iPhoneスマホMP3 プレイヤーなどのポータブルデバイスに転送してゆっくり楽しむことが簡単にできます。

変換された履歴を確認


tips パート2:変換済のSpotify の曲を Apple Watch で楽しむ方法

上記の部分では、Spotify プレイリストを MP3 に変換する方法を紹介しています。次の文では 変換済の Spotify プレイリストを Apple Watch で楽しむ方法を紹介しています。

その1:変換済の曲を iPhone に入れて、iPhone で再生しているオーディオをコントロール

ステップ1:

iTunes で変換済の Spotify 音楽をiPhone に転送してください。変換済の Spotify 音楽は PC のローカルフォルダにありますので、iTunes ライブラリに追加して、iPhone の iCloud ミュージックライブラリ をオンにして、同期させる必要があります。

ステップ2:

Apple Watch を Bluetooth ヘッドフォンとペアリングしてください。ペアリング済みの iPhone が通信範囲内にある場合は、ミュージック App や Podcast を開いて、一番上までスクロールします。「iPhone 上」をタップすれば、iPhone のライブラリを見て、曲や Podcast の再生を始められます。

Apple Watch で音楽を操作


この方法では、iPhone が通信範囲にある必要がありますが、Apple ウォッチと AirPods を使って音楽を聞きながらランニングしようと思うんですけど、iPhoneを持たない予定です。どうすればいい?ここでは次の方法をおすすめします。

その2: iPhone に入れた Spotify 音楽を Apple Watch に同期する

ステップ1:

まずは、変換済の Spotify 音楽を iTunes に入れてください。ミュージック App で、プレイリストの 1 曲目にしたい曲を探します。曲を長押しするか 3D Touch で選択し、「プレイリストに追加」>「新規プレイリスト」の順に選択します。プレイリストの名前、説明、カバー画像を指定して追加したい曲が見つかったら、「+」アイコンをタップします。曲を追加し終わったら、「完了」をタップします。

Apple Watch で音楽を操作


ステップ2:

Apple Watch を充電器にセットし、充電されているか確認します。iPhone で「設定」>「Bluetooth」の順に選択し、「Bluetooth」がオンになっていることを確認します。そして、iPhone で Apple Watch App を開き、「マイウォッチ」タブをタップします。

ステップ3:

「ミュージック」>「追加 ミュージックを追加」の順にタップします。同期したいプレイリストを選択します。 同期が完了すると、iPhone なしで Apple Watch で変換済の Spotify 音楽を自由自在に楽しむことができます。

tips 最後に

Spotify の音楽やプレイリストを Apple Watch で楽しむ方法のご紹介は以上になります。Spotify 音楽を Apple Watch で聴きしたいなら、上記の方法を是非使ってみてください。本文の中で使っている音楽変換ソフトは無料体験できます。お気にいれば、ライセンスキーを購入して、全機能を楽しんでください。たった 4500円だけで永久ライセンスを入手可能です。Mac 版では 4800円です。かなり安いと思います。

Spotify 音楽変換 Mac 版を購入 Spotify 音楽変換 Windows 版を購入