ページの上部に戻る

Apple Music 音楽変換の操作ガイド

操作ガイド

Apple Music 音楽変換は、Mac OS X 10.9 から macOS 10.12 の利用環境で、Apple Music からダウンロードした音楽を最大 20倍の超高速で MP3、AAC、WAV、FLAC 形式に変換できます。さらに、iTunes や、Audible のオーディオブック、iTunes Store から購入した M4P 音楽も変換できます。動作が軽くて、操作も非常に簡単です。(ご注意: macOS 10.14 および以降のバージョンでは1倍速しか対応できません。)


Apple Music 音楽変換 Mac 版製品登録の仕方

ユーザー様が製品の機能をより明らかに確認できるため、Apple Music 音楽変換 Mac 版は無料で体験できます。ただし、試用版では、1曲に3分間しか変換できません。試用版の利用制限を解除するには、ライセンスキーを購入する必要があります。

Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロードここをクリックして、 Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロードしてください。

Buy ここをクリックして、Apple Music 音楽変換 Mac 版のライセンスキーを購入できます。

Step 1Apple Music 音楽変換を Mac にダウンロードして起動します。メイン画面の右上に表示されるキーのアイコンのようなアイコンか「三」ボタンをクリックして、ドロップダウンリストから「製品登録」をクリックして登録画面を開きます。

Apple Music 音楽変換 Mac 版への登録

Step 2そして、登録画面に、購メールアドレスと受信されたライセンスキーをコピー&ペーストして登録を行えば OK です。

ヒント:登録情報を入力時、スペースがないことを確認してください。

Apple Music の曲を MP3、AAC、WAV、FLAC に変換する手順

Step 1Apple Music 音楽変換を実行します。


Apple Music 音楽変換を Mac にダウンロードしてインストールした後、起動します。すると、下記のような画面は表示されます。

Apple Music 音楽変換 Mac 版のインターフェース

Step 2Apple Music からダウンロードした曲を変換リストに追加します。


プログラムの真ん中の「+」追加ボタンをクリックします。すると、すべての曲はポップアップしてきたウィンドウに表示されます。変換したい曲を選択して「OK」ボタンをクリックすればよいです。複数の曲を一括で追加することも可能です。

Apple Music からダウンロードした曲を変換リストに追加

Step 3出力形式、出力先、品質、変換スピードを設定します。


メンイン画面の右上にある「設定」ボタンをクリックして、設定ウィンドウを開きます。設定画面には、出力先を変更でき、出力形式を MP3、AAC、WAV、FLAC に選択可能です。さらに、出力品質を最大 320 kbps まで設定できます。変換モードには、「AUTO モード」、「iTunes レコード」及び「YouTube モード」が用意されています。ここでは、デフォルトの「iTunes レコード」に設定することをおすすめします。最も魅力的の点は、出力ファイルの名前をカスタムする機能を搭載することです。お好みによって、出力後のファイル名にトラック番号、アーティスト、ジャンル、年月日、タイトル、アルバム、ディスク番号などアイテムをいろいろと付けます。

出力形式、出力先、品質、変換スピードを設定

Step 4変換を開始します。


設定済み、下の「変換」ボタンをクリックして変換を開始します。変換の進行状況は画面に表示されます。

変換を開始

Step 5変換履歴を確認します。


変換後、プログラムの左側にある「変換完了」メニューをクリックすれば、変換履歴を確認できます。ここで、変換履歴の画面で、曲をクリックして再生することができます。

変換履歴を確認

多機能で便利なツールボックスを内蔵

Apple Music 音楽変換「ツール」には、「フォーマットの変換」、「タグの編集」などのツールが用意されておりますので、すべてのオーディオを MP3、M4A、AAC、WAV、OGG などの形式に変換できます。さらに、タグの編集機能では、アートワーク・タイトル・時間などを自由にカスタマイズできます。

Apple Music 多機能で便利なツールボックス

Apple Music 音楽変換 Mac 版の使い方ビデオガイド

SNS フォロー