Sidify ロゴ

Apple Music 音楽変換

Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード

意外と簡単!Apple Music DRM 解除方法:退会しても楽しもう!

Apple Music DRM の解除に関する解説記事です。Apple Music は、Apple が提供する音楽ストリーミング配信サービスです。 これは2015年からサービスを開始したもので、iTunes と違った音楽サービスとなります。

Apple Music のメンバーシップになったら、5000万以上の曲が聴き放題です。オフラインダウンロード可能、自分に最適な曲を選んでくれるおすすめ可能、検索機能を使って、歌詞で曲を検索したり、Siri に歌詞で曲を探してもらうこともでき、ほんとに素晴い音楽アプリでしょう。一方で、それは制限があり、いつもパソコンまたは iPhone、iPad で Apple Music の曲を聞けば、ときに不便さを感じられます。Apple Music の曲は DRM 保護が付いているから、Apple Music の曲を iPod、PSP、ウォークマンと普通のMP3プレーヤーに入れて聞くことができません。さらに、解約すると全ての曲も聞けなくなってしまいました。

Apple Music の DRM を解除

せっかく Apple Music のメンバーシップになったのに、好きな音楽を永遠に保存できないことは、実に嫌でしょう。Apple Music DRM 解除が可能であれば、iPod Nano、MP3 プレーヤー、ウォークマンなどでも聞けますし、解約しても長く保存できます。なので、この記事では、Apple Music DRM 解除方法を紹介しています。

tipsApple Music と DRM について

DRM 【Digital Rights Management】とは、デジタルデータとして表現されたコンテンツの著作権管理の意味です。電子機器上の映画や音楽、小説などの無制限な利用を防ぐために、開発しました技術です。

著作権を管理するため、Apple は iTunes のデジタルコンテンツ(音楽、ビデオ、オーディオブック、iBook)に FairPlay DRM という技術を採用します。FairPlay は Apple DRM であり、最初は AAC でエンコードされたオーディオファイルを保護するために iTunes Store でのみ使用されましたが、すぐに iTunes Store の一部である Apple のビデオ製品に採用されました。例えば、Apple Music の会員を加入するなら、Windows、Mac、iPhone、iPad、iPod Touch、Apple TV と Android スマホなどのスマートデバイスで Apple Music を聴けますが、DRM がかかっているため、iPod Nano、iPod Shuffle、PSP、ウォークマン、MP3 プレーヤーで再生できません。なお、それを BGM 音源として、転送したり編集したりすることもダメです。

tips絶賛の専門な Apple Music DRM 解除ソフト

DRM がかかっているため、Apple Music をほかのデバイスに転送することなんて色々な制限があります。制限なくて Apple Music を利用すれば、そのDRM 保護を解除する必要があります。ここでは絶賛の専門な Apple Music DRM 解除ソフトである Apple Music 音楽変換を紹介します。

Apple Music 音楽変換とは、プロの Apple Music 音楽変換ソフトのことです。Apple Music 音楽変換を使えば、iTunes ライブラリにダウンロードした Apple Music の曲にかかっているDRM保護を解除して、曲名、アルバム、アーティスト、ジャンル、アートワークなどの情報を丸ごと保持したまま、よく使われている音楽形式 MP3、AAC、WAV、FLAC などに高品質で変換して永久に保存できます。非常に素晴らしいソフトだと思います。主要な特徴は以下のとおりです。

Apple Music 音楽変換特徴 Apple Music での音楽を高音質のまま録音可能。
特徴 Apple Music での曲を普通の MP3、AAC、WAV、FLAC などの形式に変換できる。
特徴 アーティスト名、タイトル、アルバムなどの ID タグ情報をそのまま保持。
特徴 iTunes 12.9 に完全対応。
特徴 Windows 版Mac 版も用意。
Windows 版では、iTunes にダウンロードしなかった曲でも変換可能。

>> Apple Music 音楽変換についてもっと詳しく知りたい方はこちらへ <<

Sidify Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード Sidify Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード

tipsApple Music DRM 解除する方法  

Apple Music 音楽変換を利用して、Apple Music DRM 解除を行って、MP3、AAC(M4A)に変換するのは簡単です。Windows 版の場合、下記の手順を参考してください。 >> Mac 版の DRM 解除方法はこちらへ <<

ステップ1:

iTunes で Apple Music カタログから曲をダウンロードします。

Windows 版には、事前にダウンロードしなくても、曲の変換もできますが、アートカバーが保存する可能制があります。

ステップ2:

Apple Music での曲を変換リストに追加します。

Apple Music 音楽変換 Windows 版を Windows PC にダウンロードしてインストールします。

Sidify Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード

プログラムの左上の「+」をクリックしすると、曲の追加ウィンドウが表示されます。変換したい曲を選択して「確認」ボタンをクリックして変換リストに追加します。「Shift/Ctrl」ボタンを押しながらクリックすることで複数の曲を選択して一括で追加可能です。変換が完了するまで、iTunes を操作しないでご注意ください。

Apple Music での曲を変換リストに追加します

ステップ3:

設定ウィンドウを開き、出力形式、変換スピードと出力品質を設定します。

プログラムの右上にある歯車のような設定ボタンをクリックして、設定ウィンドウを開きます。出力先で、ファイルの保存フォルダを変更でき、出力形式には MP3、M4A、WAV、FLAC が用意されています。その中から一つの形式を選択します。ここでは、MP3 を選択します。さらに、出力品質を 128kbps から 320kbps まで設定できます。

Apple Music での曲を変換して PC に保存します

ステップ4:

変換ボタンをクリックして変換を開始します。

下部の「変換」ボタンをクリックして変換を開始します。変換が完了まで、しばらく待ちます。

Apple Music での音楽を変換開始

変換後、右上にある時計のようなアイコンをクリックすることで、変換履歴を確認できます。ここまで、変換済の Apple Muisc は DRM フリーの曲ファイルとして永遠に保存でき、ほかのデバイスに転送したり編集したりすることができます。
もちろん、Apple Music DRM 解除を行うのは、個人使用範囲まで限ります。さっそく体験してみましょう!

Sidify Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード Sidify Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード

tips まとめ:

貴重な時間を割き、お読み下さいましてありがとうございました。お役に立てば、嬉しいです。いかがでしたでしょうか?この Apple Music DRM 解除ソフトが欲しいですか。

この記事で紹介させていただく Apple Music 音楽変換はシェアソフトです。無料で試用できます。ただし、試用版では、1曲つき、3分間しか変換できません。試用版の利用制限を解除するには、ライセンスキーを購入する必要があります。たった 5000円だけで永久ライセンスを入手可能です。試用された上、気に入れば購入できます。

Sidify Apple Music 音楽変換 Windows 版を購入 Sidify Apple Music 音楽変換 Mac 版を購入