Sidify ロゴ

Spotify 音楽変換

Spotify 音楽変換 Mac 版をダウンロード Spotify 音楽変換 Windows 版をダウンロード

Spotify での音楽をメールに添付して送る方法

2017年3月2日より、Spotify の有料登録者数が世界で5000万人を突破したことが発表されました。Spotify は日本に上陸した9月に有料登録者数が4000万人、約半年で1000万人増加しました。さすがは世界最大手の Spotify です。

Spotify は曲数が多くて、特に洋楽が豊富で、洋楽好きな私は満足しています。そこで、好きな音楽を Spotify からメールに添付して友達に送って共有したかったので、いろいろ調べて見ました。複数な方法がありますが、今回は、Spotify での音楽をメールに添付して送る方法の一つをご紹介します。

Spotify での音楽をメールに添付して送る方法

必要なもの:Spotify 音楽変換

Spotify 音楽変換は、Spotify 向け、究極なストリーミング音楽変換ソフトです。このソフトを使えば、Spotify での音楽を MP3、AAC、WAV、FLAC などに変換して高品質で保存できます。Spotify 音楽変換には、変換後の音楽ファイルを添付ファイルとしてメールで送信する機能もあります。これ一本を持つと、Spotify での音楽を永久に保存したり、友達と無制限で共有したりすることが簡単にできます。
>> Spotify 音楽変換についてもっと詳しく知りたい方はこちらへ <<

Sidify Spotify 音楽変換 Mac 版をダウンロード  Sidify Spotify 音楽変換 Windows 版をダウンロード

Spotify での音楽をメールに添付して送る手順。

下記のように、Windows 10 での操作を例にして、Spotify 音楽変換を使って、Spotify での曲をメールに添付して送る手順をご紹介します。

ステップ1:

Spotify 音楽変換 Windows 版を Windows パソコンにダウンロードしてインストールします。インストール後、プログラムを実行すると、自動的に Spotify が起動します。下記のような画面が表示されます。

Spotify 音楽変換を起動後のメイン画面

ステップ2:

左上の「+」をクリックして、音楽の追加ウィンドウを開きます。Spotify での曲や、プレイリストのリンクをコピーして、ウィンドウに貼り付けて、「追加」をクリックすると、自動的に曲が検出されます。曲を確認して「OK」をクリックすれば、選択した曲は変換リストに表示されます。

Spotify での曲やプレイリストのリンクをコピーして追加します

ステップ3:

右上にある歯車のようなアイコンをクリックして、設定ウィンドウを開きます。出力形式には MP3、AAC、WAV、FLAC などが用意されています。どちらの出力形式を設定してもよいです。変換モードを「Spotify レコード」に設定し、出力品質と出力フォルダを設定してかたウィンドウを閉じます。

出力形式を設定します

ステップ4:

下部にある「変換」ボタンをクリックして変換を開始します。変換が完了まで、しばらく待ちます。

Spotify での曲を変換して永久に保存します

ステップ5:

変換履歴ウィンドウを開き、メールに添付したい曲を選択して、下部の「シェア」ボタンをクリックして、ドロップリストから「E-メール」をクリックすると、選択された曲は自動的に PC のデフォルトメールクライアントに添付されます。宛先を入力すれば、Spotify の曲を気軽に送信できます。

Spotify での曲をメールで送信する

ほかに、「CD 焼く」をクリックすることで、変換後の Spotify の音楽を CD に焼いて再生したり、永久に保存したりすることも可能です。どうぞご利用ください。

最後に

Spotify での音楽をメールに添付して送る方法についてのご紹介は以上です。

なお、この記事で紹介させていただく Spotify 音楽変換はシェアソフトです。無料で試用できます。ただし、試用版では、10 曲しか変換できません。試用版の利用制限を解除するには、ライセンスキーを購入する必要があります。たった 5000円だけで永久ライセンスを入手可能です。試用された上、気に入れば購入できます。

Sidify Spotify 音楽変換 Mac 版を購入 Sidify Spotify 音楽変換 Windows 版を購入

ビデオガイド
Spotify 音楽変換
Spotify 音楽変換 Spotify 音楽変換 Windows 版をダウンロード Spotify 音楽変換 Mac 版をダウンロード
総合アクセスランキング
注目のキーワード