Sidify ロゴ

Spotify 音楽変換

Spotify 音楽変換 Mac 版をダウンロード Spotify 音楽変換 Windows 版をダウンロード

おすすめの Windows 用ストリーミング音楽録音ソフト

ストリーミング音楽をいつでもどこでも楽しもう

2015年、LINE MUSIC、AWA、Apple Music、Google Play Music、Amazon Prime Music、KKBOX、dヒッツなどのストリーミング音楽サービスが次々と登場しました。2016年には、さらに世界最大手の Spotify も日本に上陸しました。もうストリーミング音楽時代に突入したことを実感します。

いわゆるストリーミング音楽サービスを一語で言えば、ネットに繋がってさえいれば、膨大な音楽を自由に楽しめる音楽配信サービスです。そして、定額制ストリーミング音楽サービスは、月額料金を支払うことで、何百・何千万もの音楽を聴き放題になります。

しかし、こういうストリーミング型の配信は、音楽データ自体が保存されることはありません。そのため、音楽データが「自分のもの」にはならなりません。

さて、ストリーミング音楽を自分のものとして保存する方法はあるのでしょうか?専門のストリーミング音楽録音ソフトを使えば簡単にできますよ。ここでは、2本のおすすめのストリーミング音楽録音ソフトをご紹介したいと思います。

おすすめの Spotify 音楽録音ソフト - Spotify 音楽変換

Spotify 音楽変換特徴 Spotify から音楽や、プレイリストをドロップ追加して変換クリックするだけで、自動的に録音、変換、保存が行われる。
特徴 Spotify での音楽を MP3、AAC、WAV、FLAC などに変換可能。
特徴 変換後、ID タグ情報をそのまま保持。
特徴 最新バージョンの Spotify に完全対応。
特徴 Windows 版Mac 版も用意。

>> Spotify 音楽変換についてもっと詳しく知りたい方はこちらへ <<

Spotify 音楽変換 Windows 版をダウンロード  Spotify 音楽変換 Mac 版をダウンロード

3つのステップだけで、Spotify から音楽を高品質で録音保存可能!

以下、Windows 10 での操作を例にして、Spotify 音楽変換を使って、Spotify から音楽を録音保存する手順をご案内します。

Spotify から音楽をドロップして追加しますステップ1:

Spotify 音楽変換 Windows 版を Windows パソコンにダウンロードしてインストールした後、プログラムを実行します。左上の「+」をクリックして、音楽の追加ウィンドウを開きます。Spotify から録音保存したい曲や、プレイリストをドラッグ & ドロップすることで、ウィンドウに追加します。

Spotify での音楽を MP3、AAC などに録音保存しますステップ2:

右上にある歯車のようなアイコンをクリックして、設定ウィンドウを開きます。出力形式の MP3、AAC、WAV、FLAC から一つを選択します。ほかに、変換モードや、出力品質と出力フォルダも設定可能です。ここでは、「Spotify レコード」モードを利用することをおすすめします。

Spotify での音楽を録音保存開始しますステップ3:

下部にある「変換」ボタンをクリックするだけで、自動的に録音、変換、保存の作業が行われます。同時に変換する曲数によって、変換が完了まで多少時間がかかる場合もあるため、しばらくお待ちください。

なお、Spotify 音楽変換はシェアソフトです。無料で体験できますが、体験版の制限により、1曲ずつ3分間しか変換できません。体験版の制限を解除するには、ライセンスキーの購入が必要になります。永久ライセンスの価格は 4500 円です。Mac 版では 4800円です。

Spotify 音楽変換 Windows 版を購入 Spotify 音楽変換 Mac版を購入

おすすめの Apple Music 音楽録音ソフト - Apple Music 音楽変換

Apple Music 音楽変換特徴 Apple Music から音楽を高音質で録音保存可能。
特徴 Apple Music での曲を普通の MP3、AAC、WAV、FLAC、M4A などに変換できる。
特徴 曲名、トラック番号、アーティスト名、タイトル、アルバムなどの ID タグ情報をそのまま保持。
特徴 Windows 版Mac 版も用意。

>> Apple Music 音楽変換についてもっと詳しく知りたい方はこちらへ <<

Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード

3つのステップだけで、Apple Music での音楽を劣化せずに録音保存可能!

以下、Windows 10 での操作を例にして、Apple Music 音楽変換を使って、Apple Music での音楽を無劣化せずに録音保存する手順をご案内します。

Apple Music からダウンロードした音楽を選択して追加しますステップ1:

Apple Music 音楽変換 Windows 版を Windows パソコンにダウンロードしてインストールした後、プログラムを実行します。左上の「+」をクリックして、音楽の追加ウィンドウを開きます。iTunes ライブラリから録音保存したい Apple Music の曲を選択して追加します。
(注意事項:事前に Apple Music から音楽をダウンロードする必要があります。)

Apple Music での音楽を MP3、AAC などに録音保存しますステップ2:

右上にある歯車のようなアイコンをクリックして、設定ウィンドウを開きます。出力先で、保存フォルダを変更でき、出力形式には MP3、M4A、WAV、FLAC が用意されています。その中から一つの形式を選択します。さらに、出力品質を 128kbps から 320kbps まで設定でき、変換スピードを 10 倍までアップすることもできます。出力品質を確保するため、変換スピードを下げることをおすすめします。

Apple Music での音楽を録音保存開始しますステップ3:

下部にある「変換」ボタンをクリックするだけで、自動的に録音、変換、保存の作業が行われます。変換が完了まで、しばらく待ちます。

なお、Apple Music 音楽変換はシェアソフトです。無料で体験できますが、体験版の制限により、1曲ずつ3分間しか変換できません。体験版の制限を解除するには、ライセンスキーの購入が必要になります。永久ライセンスの価格は 5000 円です。試用された上で、気に入れば購入できます。

Sidify Apple Music 音楽変換 Windows 版を購入 Sidify Apple Music 音楽変換 Mac 版を購入

ビデオガイド
Spotify 音楽変換
Spotify 音楽変換 Spotify 音楽変換 Windows 版をダウンロード Spotify 音楽変換 Mac 版をダウンロード
総合アクセスランキング
関連記事一覧