Sidify ロゴ

Apple Music 音楽変換

Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード

Apple Music で聴ける曲を iTunes に保存する方法

Apple Music での音楽を iTunes に保存したいですか?Apple Music を iTunes に同期する方法を探していますか?Apple Music からダウンロードした音楽を iTunes に入れて、オフラインでも再生したいですか?Apple Music で聴いている音楽を消さずに、iTunes に永久保存する方法はありますか?

これらの悩みを解消するために、今回は、Apple Music で聴ける楽曲を iTunes に保存する方法をご紹介します。

Apple Music で聴ける楽曲を iTunes に保存する方法

音楽を iTunes に保存する場合、基本的な方法では、音楽をローカル PC に取り込んでから、それらの音楽を iTunes にインポートします。同じ手順で Apple Music での音楽を iTunes に保存できます。ただし、まずは Apple Music からダウンロードした音楽を DRM なしの普通の音楽ファイルとして変換する必要があります。ここでは、プロの Apple Music 音楽変換を使って、Apple Music からダウンロードした音楽を快適に DRM を削除し、普通の MP3 音楽ファイルに変換して保存する手順をご紹介します。

4つの事前準備

1) Windows OS / Mac OS パソコン1台。
2) パソコンに iTunes をインストールすること。
3) Apple Music から音楽をダウンロードすること。
4) パソコンに Apple Music 音楽変換をインストールすること。

Apple Music 音楽変換について

Apple Music 音楽変換は Apple Music から DRM を完璧に削除できる
パワフルな音楽変換ソフトです。Apple Music をMP3、AAC、WAV、
FLAC ファイルとして高速かつ高音質で変換でき、変換後、ID タグ
情報もそのまま保持します。
Windows OSMac OS X 両方をサポートします。Apple Music 音楽変換

>> Apple Music 音楽変換についてもっと詳しく知りたい方はこちらへ < <

Sidify Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード Sidify Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード

Apple Music を MP3 音楽ファイルとしてパソコンに保存する手順

以下に、Windows OS での操作流れをご紹介します。同じような手順で Mac OS でも簡単にできます。

ステップ1:

Apple Music 音楽変換を PC にダウンロードしてインストールします。

Apple Music 音楽変換 Windows 版を PC にダウンロードしてインストールします。実行すると、自動的に iTunes が起動します。下記のような画面が表示されます。

Apple Music 音楽変換 Windows 版のメインインタフェース

ステップ2:

Apple Music からダウンロードした音楽を Apple Music 音楽変換に追加します。

左上にある「+」をクリックして「 iTunes ライブラリから選択」のウィンドウが開かれます。リストされた音楽から事前にダウンロードした Apple Music の音楽を選択して「確認」ボタンをクリックします。

Apple Music からダウンロードした音楽を変換リストに追加します

ステップ3:

出力形式を設定します。

右上にある歯車のようなアイコンをクリックして、設定ウィンドウを開きます。出力形式には MP3、AAC、WAV、FLAC が用意されています。ここでは MP3 を選択します。変換スピードを最大10倍まで選択でき、さらに、出力品質を 320kbps まで設定可能です。設定が完了後、設定ウィンドウを閉じます。

出力形式を MP3 に設定します

ステップ4:

変換ボタンをクリックして変換を開始します。

下部の「変換」ボタンをクリックして変換を開始します。曲数によって、多少時間がかかる場合もあります。変換が完了まで、しばらくお待ちください。

変換ボタンをクリックして Apple Music を変換開始します

変換された Apple Music の音楽を iTunes にインポートします。

変換が完了後、出力フォルダを開き、変換済の音楽ファイルが見つかります。それらの音楽を iTunes ウィンドウにドラッグするだけで、簡単に iTunes ライブラリに追加できます。

或いは、iTunes で、[ファイル] メニュー> [ファイルをライブラリに追加] または [フォルダーをライブラリに追加] と選択し、ファイルまたはフォルダーを選択して、[開く] をクリックするという手順でも手軽に iTunes に保存することが実現できます。

変換された Apple Music の音楽を iTunes ライブラリに追加します

最後に

Apple Music での音楽を iTunes にインポートして保存する方法についてのご紹介は以上です。Apple Music 音楽変換を併用すれば、Apple Music から好きな曲、アルバムを自由に変換したり、任意のデバイスでも聞くことができます。たとえ Apple Music を退会しても Apple Music からダウンロードした音楽をそのまま聴けます。さらに CD 化も可能です。もっと関連記事を読むには、こちらです。

なお、この記事で紹介させていただく Apple Music 音楽変換はシェアソフトです。無料で試用できます。ただし、試用版では、1曲つき、3分間しか変換できません。試用版の利用制限を解除するには、ライセンスキーを購入する必要があります。たった 5000円だけで永久ライセンスを入手可能です。試用された上、気に入れば購入できます。

Sidify Apple Music 音楽変換 Windows 版を購入 Sidify Apple Music 音楽変換 Mac 版を購入

ビデオガイド
Apple Music 音楽変換
Apple Music 音楽変換 Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード
総合アクセスランキング
関連記事一覧