Sidify ロゴ

Sidify Apple Music 音楽変換

Sidify Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード Sidify Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード

Apple Music を Bluetooth スピーカーで聴く方法

Bluetooth(ブルートゥース)とは、近距離での無線通信を行うための技術です。パソコンやスマートフォン、周辺機器などをケーブルを使わずに、ワイヤレスで接続し、機器間で音声やデータをやりとりすることができます。

Bluetooth スピーカーは、スマートフォンやパソコンなどに搭載される無線通信の Bluetooth を利用して通信できるスピーカーのことです。高音質の Bluetooth スピーカーは、コンパクトでも重低音がすごいので、スマホの音楽を迫力ある音質で聴けます。Apple Music を Bluetooth スピーカーで聴くと10倍楽しくなると思います。そこで今回は、Apple Music を Bluetooth スピーカーで聴く方法を紹介したいと思います。

Apple Music を Bluetooth スピーカーで聴く方法

Apple Music を Bluetooth スピーカーで聴く方法 - その1

Apple Music を Bluetooth スピーカーで聴く方法は簡単です。まずは Bluetooth スピーカーの電源をオンにします。そして、パソコンまたはスマートフォンの Bluetooth もオンにします。スピーカーについている Bluetooth マークを押すとペアリングモードが開始します。スマートフォンがこれを認識すると、Bluetooth スピーカーの名前が表示されます。これを選べば、ペアリングは完了です。そうすると、パソコンやスマートフォンで Apple Music を再生しながら、Bluetooth スピーカーでも音楽が流れます。

スマートフォンの Bluetooth をオンにします。

Apple Music を Bluetooth スピーカーで聴く方法 - その2

上記の方法1は、Wi-Fi回線では楽しますが、Wi-Fi 環境がない場合では、通信量が大変です。そこで、データ通信量を気にせずに、Apple Music を Bluetooth スピーカーで聴くには、Apple Music 音楽変換を使った方法をお勧めします。

Apple Music 音楽変換のできること

Sidify Apple Music 音楽変換特徴 Apple Music での音楽から DRM 保護を完璧に削除可能。
特徴 Apple Music を MP3、AAC、WAV、FLAC 形式に高品質かつ高速で変換できる。
特徴 アーティスト名、タイトル、アルバムなどのメタデータをそのまま保持。
特徴 Windows 版Mac 版も用意。

>> Apple Music 音楽変換についてもっと詳しく知りたい方はこちらへ <<

Sidify Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード Sidify Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード

では、Windows OS で Apple Music 音楽変換を使った方法について、操作手順を詳しく解説します。

Step1Apple Music 音楽変換を PC にインストールします。

Apple Music 音楽変換 Windows 版を PC にダウンロードしてインストールします。実行すると、操作画面は下記の画像の通りになります。

Apple Music 音楽変換 Windows 版の操作画面

Step2Apple Music からダウンロードした音楽変換を追加します。

メイン画面の左上の「+」をクリックしすると、「iTunes ライブラリから選択」というウィンドウが表示されます。iTunes ライブラリから変換したい Apple Music の音楽を選択して「OK」ボタンをクリックして追加します。ここに、左上隅のボックスにチェックを入れることで全ての曲を選択可能です。

iTunes ライブラリから選択のウィンドウから変換したい Apple Music の音楽を選択して追加します

Step3設定ウィンドウを開き、出力形式を設定します。

右上にある歯車のようなアイコンをクリックして、設定ウィンドウを開きます。出力形式には MP3、AAC、WAV、FLAC があります。任意の形式を選択しても構いません。ここに MP3 を選択します。さらに、出力品質を 128kbps から 320kbps まで設定できます。ちなみに、出力フォルダの変更もできます。

右上にある歯車のようなアイコンをクリックして設定ウィンドウを開きます

Step4変換ボタンをクリックして変換を開始します。

下部の「変換」ボタンをクリックして変換を開始します。曲数によって、多少時間がかかる場合もありますので、しばらくお待ちください。

下部の変換ボタンをクリックして Apple Music の変換を開始します

Step5変換済みの Apple Music をスマートフォンに入れます。

最後に、変換された Apple Music の曲をスマートフォンにインポートします。そして、スマートフォンを Bluetooth スピーカーとペアリングしたら、スマートフォンで再生している Apple Music の曲を Bluetooth スピーカーでも聴けます。

まとめ

Apple Music は、iPhone や iPad、Android スマートフォン、Mac/PC に直接イヤホンを繋いで聴いてもいいですが、Bluetooth スピーカーで聴くと音楽はもっと楽しくなります。Bluetooth スピーカーを外に持ち出して Apple Music を楽しむのもいいですね。さらに、Apple Music 音楽変換を併用し、Apple Music をオフラインでも思う存分で楽しめます。通信量が気になる方におすすめします。

なお、この記事で紹介させていただく Apple Music 音楽変換はシェアソフトです。試用版では、1曲つき、3分間しか変換できません。試用版の利用制限を解除するには、ライセンスキーを購入する必要があります。たった 5000円だけで永久ライセンスを入手可能です。気に入れば購入できます。

Sidify Apple Music 音楽変換 Windows 版を購入 Sidify Apple Music 音楽変換 Mac 版を購入

ビデオガイド
Apple Music 音楽変換
Apple Music 音楽変換 Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード
総合アクセスランキング
関連記事一覧