Sidify ロゴ

Apple Music 音楽変換

Sidify Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード Sidify Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード

iTunes 12.7 から iTunes 12.6 にダウングレード・戻す方法

iTunes 12.7 の仕様変更により、Mac OS X 10.11 および以降の動作環境で、Mac 版の Apple Music 音楽変換との互換性に問題があるため、プログラムが正しく動作しない場合もあります。ご心配なく、開発部はただいま問題を修正中です。問題が修正されるまで、しばらく iTunes 12.7 から iTunes 12.6 に戻して Apple Music 音楽変換をご利用ください。

下記のように、iTunes 12.7 から iTunes 12.6 に戻す手順をご案内します。

まずは、Mac から iTunes 12.7 をアンインストールします。

アクセス権のため、Windows と違い、Mac にプリインストールされている iTunes は普通の方法では削除することができません。そこで、iTunes を Mac からアンインストールするには、まずアクセス権を許可する必要があります。下記の操作手順を参考してください。

ステップ1:アプリケーションで、「iTunes.app」ファイルを選択し、「command」+「I」を押すか、右クリックして「情報を見る」で情報パネルを開きます。

iTunes.app の情報を見る

ステップ2:「共有とアクセス権」「everyone」の項目が「カスタム」となっていたが、アクセス権を変更するためには、まず右下の錠前のアイコンをクリックして、ユーザー名とパスワードを入力して解除します。そして、「everyone」の項目を「読み/書き」に変更すれば OK です。

iTunes アクセス権を変更する

ステップ3:これで、iTunes を通常通りアンインストールできるようになりました。「Launchpad」内iTunes のアイコンをゴミ箱にドラッグ & ドロップするか、「option」キーを押すと表示される×印を押すか、或いは、「アプリケーション」フォルダーにある iTunes ファイルをゴミ箱に捨てます。

それから、iTunes 12.7 を Mac にダウンロードインストールします。

下記の URL から、古いバージョンのiTunes 12.6.1.27 を Mac にダウンロードインストールします。

https://www.theiphonewiki.com/wiki/ITunes

次は、iTunes ライブラリを再構築します。

古いバージョンの iTunes は iTunes 12.7でのライブラリを読み込めない可能性があります。そこで、iTunes ライブラリの再構築が必要になります。下記の操作手順を参考してください。

ステップ1:「 Finder」 >> 「ミュージック」 >> 「iTunes」フォルダを開きます。

iTunes フォルダを開く

ステップ2:「iTunes」フォルダにある「iTunes Library.itl」という名前のファイルを探して、名前を「iTunes Library.itl.old」に変更しておきます。

iTunes Library.itl.old に名前を変更する

ステップ3:「iTunes」フォルダにある「Previous iTunes Libraries」という名前のフォルダを開き、変更時間順番で最新の「iTunes Library (更新日付).itl」をコピーしておき、「iTunes」フォルダに戻して、貼り付けます。

iTunes Library (更新日付).itlをiTunes フォルダにコピーする

ステップ4:「iTunes」フォルダで、ステップ3で貼り付ける「iTunes Library (更新日付).itl」ファイルのファイル名から更新日付を削除して、「iTunes Library.itl」という名前に変更します。

ステップ5:iTunes を起動して、動作の確認をしてください。

iTunes を起動して動作を確認する

最後に、iTunes の自動ダウンロード、自動インストールをオフにします。

Mac で、ソフトウェア・アップデートが使用可能になったという通知を受け取った場合は、アップデートをいつインストールするかを選択したり、翌日に再度通知するよう選択したりできます。iTunes の古いバージョンを利用する場合、常に最新バージョンの iTunes にアップグレードする要求が表示されます。こういう場合は、iTunes の自動ダウンロード、自動インストールをオフにしましょう。

まず、「システム環境設定」「App Store」をクリックします。

App Storeを開く

次は、「アップデートを自動的に確認」のところにチェックをつけて、その他の設定をオフにします。これで、アップデートがあった時に通知はしてくれますが、自動的にアップデートすることはなくなります。

アップデートを自動的に確認のところにチェックをつける

ヒント:設定の際にロック解除が必要になるように設定している場合は、左下の「変更するにはカギをクリックします。」のところをクリックします。

最後に、iTunes での「環境設定」 >> 「詳細」 >> 「新しいソフトウェア・アップデートを自動的に確認」の設定をオフにすれば完了です。

新しいソフトウェア・アップデートを自動的に確認の設定をオフにする

上記の操作手順に従って、Apple Music 音楽変換は正しく動作できるはずです。

またご不明点がありましたら、お気軽にサポートチームまでご連絡ください。

ビデオガイド
Apple Music 音楽変換
Apple Music 音楽変換 Apple Music 音楽変換 Windows 版をダウンロード Apple Music 音楽変換 Mac 版をダウンロード
総合アクセスランキング
関連記事一覧